チャネルの投稿者を所有者に制限する

① チームリストから該当するチームの一般チャネルをクリックします。 ② ワークスペースでチーム名横のチャネル名 [一般] の […] をクリックし、[チャネルを管理] をクリックします。 ③ [権限] 欄の [所有者だけがメッセージを投稿できます] をクリックします。 <一般チャネル以外のチャネルの投稿者を制限するには> ① チームリストから該当するチームのチャネル名をクリックします。 ② ワークスペースでチーム名横のチャネル名の […] をクリックし、[チャネルを管理] をクリックします。 ③ [権限] 欄…

チャネルごとに通知設定する

チャネルにメッセージが投稿されたら通知されるように設定することができます。① チームリストのチーム名の下にあるチャネル名の [・・・] をクリックし、[チャネルの通知] をクリックします。 ② [すべての新しい投稿] があった場合の通知設定と [チャネルのメンション] の通知設定を行って、[保存] をクリックします。

チャネルを編集する

チャネルは、作成した後でもチャネル名や説明を編集することができます。① チームリストから、該当するチャネルの […] をクリックし、メニューから [このチャネルを編集]を選択します。 ② または、チームのワークスペースの [チャネル] タブを開き、編集したいチャネルの […] をクリックし、メニューから [このチャネルを編集] をクリックします。 ③ 必要項目を修正し、[保存] をクリックします。編集を中断する場合は、[キャンセル] をクリックします。 ヒントチーム作成時に既定で作成される [一般] チャネルについては、チャネル名、チャネルの説明を編集することができません。

チャネルを作成する

チャネルは、チーム内で展開される会話やファイルなどの情報共有の単位です。テーマごとにチャネルを設定できます。1 チーム当たり 200 チャネルまで作成することができます。 ① チームリストからチャネルを作成したいチームの […] をクリックし、[チャネルを追加] を選択します。 ② または、ワークスペースのチーム名の隣の […] をクリックし、メニューから [チャネルを追加]を選択します。 ③ また、チームを表示し、[チャネル] タブをクリックし、[チャネルを追加] を選択して追加することも可能です。 ④ 必要項目を入力し、[追加] をクリックします。( [チャネル名] は入力必須です)編集を中断する場合は、[キャンセル] をクリックします。 ⑤…

メンバーやゲストの権限を変更する

権限を変更して、メンバーやゲストがチャネルの作成や削除ができないようにするなど、チームに対する設定を行うことができます。 ① メンバーやゲストの権限を変更するには、ワークスペースでチーム名をクリックし表示される画面で[設定] を選択し、[メンバーのアクセス許可] または [ゲストのアクセス許可] をクリックします。 <メンバーのアクセス許可で行える設定> チャネルの作成及び更新を許可 メンバーにチャネルの削除と復元を許可します メンバーにアプリの追加と削除を許可します メンバーにタブの作成、更新、および削除を許可します メンバーにコネクタの作成、更新、および削除を許可します 所有者はすべてのメッセージを削除できます メンバーに自分のメッセージを削除するオプションを与える メンバーに自分のメッセージを編集するオプションを与える  一般チャネル(以下のうちいずれかを選択) 誰でもメッセージを投稿できます 誰でも投稿できます。投稿が全員に通知されることを示すアラートが表示されます(大規模なチームに推奨) 所有者だけがメッセージを投稿できます<ゲストのアクセス許可で行える設定>(これ以外はメンバーのアクセス許可に準じます) チャネルの作成及び更新を許可 ゲストにチャネルの削除を許可します

メンバーの役割を変更する

チームのメンバーには「所有者」と「メンバー」という役割を割り当てることができます。役割はメンバーを追加するときに選択することができますが、後からでも変更が可能です。 ① ワークスペースで役割を変更したいチームメンバーが属するチームを表示し、[メンバー] タブが選択されていることを確認します。 ② 役割を変更するユーザーの [役割] の▽をクリックし、所有者またはメンバーを選択します。 ③ 役割が変更されました。 所有者とメンバーの権限の違いは以下のようになっています。 ※ 所有者はこれらの項目をチームの [設定] でオフにすることができます。その場合メンバーは、これらの項目にアクセスできなくなります。

メンバーを削除する

① ワークスペースで削除対象のチームメンバーが属するチームを表示し、[メンバー] タブが選択されていることを確認します。 ② 削除するチームメンバーの名前の右端に表示された [×] をクリックし、ユーザーを削除します。 ヒント所有者権限を持つチームメンバーを削除することはできません。[役割] の▽をクリックし、[所有者] を [メンバー] に変更してから、削除を行ってください)

コードを利用してメンバーを追加する

プライベートなチームで、あらかじめチームに参加するユーザーを特定できない場合には、コードを利用してユーザーが直接チームに参加することができます。ただしコードを知っていれば誰でもチームに参加できるため、利用には注意が必要です。 ① コードを作成するには、ワークスペースでチーム名をクリックし表示される画面で [設定] を選択し、[チームのコード] をクリックします。 ② [生成] をクリックするとコードが生成されます。 ③ 生成されたコードをチームに参加してもらうメンバーに伝えます。([コピー] をクリックしてメールなどに貼り付けることが可能です) ※ ユーザーがチームに参加して必要がなくなったコードは、削除することをお勧めします。 ④ コードを受け取ったユーザーは、アプリバーから、[チーム] を選択し、左下の [チームに参加、またはチームを作成] をクリックします。 ⑤ コードを入力して、[チームに参加] をクリックします。

メンバーを追加する

① チームリストから、メンバーを追加するチームの […] をクリックし、メニューから [メンバーを追加] をクリックします。 ② または、ワークスペースでチーム名をクリックし、[メンバー] タブが表示されていることを確認し、画面右側の [メンバーを追加] をクリックします。 ③ 追加するメンバーのユーザー名の頭文字を入力します。候補の中から対象のユーザーを選択します。 ④ [追加] をクリックします。作業を中断する場合は [閉じる] をクリックします。選択したユーザーの追加をやめる場合は、ユーザー名の右に表示されている [×] をクリックします。 ⑤ 続けてユーザーを追加する場合は、この画面で同じ作業を行います。 ヒント既にチームに存在しているメンバーを追加しようとした場合は、以下の画面が表示され、メンバーを追加することができません。メッセージの [×] をクリックしてユーザーを選択し直してください。作業を中断する場合は、[閉じる]…

チームを表示・非表示にする

利用頻度の高いチームを表示し、利用頻度の低いチームを非表示にすることで作業をより効率よく実施することができます。 ① チームリストから、非表示にするチームの […] をクリックし、メニューから [非表示] をクリックします。 ② 非表示のチームに移動します。非表示のチームを表示するには、非表示のチーム名の […] をクリックし、メニューから [表示] をクリックします。